調布わくわくステーション2022年09月05日放送 宮本苑生の詩の世界『村尾イミ子詩集』

Posted by on in 調布わくわくステーション

詳細

村尾イミ子詩集『花忍の花蔭から』から「さやえんどうの真っ盛り」「柳行李ひとつで」「どしや降りの雨」「らくだ色のコート」「木の食卓」「花忍の花蔭から」をお届けします。

2 コメント to “調布わくわくステーション2022年09月05日放送 宮本苑生の詩の世界『村尾イミ子詩集』”

  1. <path_to_url> 中村耕一郎

    秋の夜長、この季節に相応しく(北東北の朝夕はすっかり秋です)心にしみる詩ですね。花忍の花言葉に託された詩人の思いが伝わってきます。

    返信
  2. <path_to_url> 宮本 苑生

    中村耕一郎様 いつも調布わくわくステーション「詩の世界」をお聴きくださいましてありがとうございます。また、感想をお寄せくださり、スタッフ一同励みになっております。今後も魅力ある詩作品をお届けしたいと思っております。引き続きよろしくお願いいたします。

    返信

コメントする

  • (will not be published)