最新
閲覧順
コメント順
調布わくわくステーション2024年05月20日放送 松澤聡比古さん(音声)

調布のこどもたちがロボットの世界大会に出場したことがあることをご存知ですか?次世代の育成に貢献する団体一般社団法人 青少年STEM教育振興課の理事 松澤聡比古さんにお話を伺います。

【調布CATCH2024年05月2回放送】春のクリーン作戦~多摩川河川敷~+「東京空襲資料 展」+「第11回 春の関野凖一郎・関野洋作 木版画 展」

初夏を思わせる陽気となった 4月14日、今年88回目となる、多摩川クリーン作戦行われました。多摩川河川敷に10か所の集合場所からそれぞれスタート、1時間かけて流域約6㎞を、日ごろ河川敷を利用しているスポーツ団体をはじめ、自治会会員や 近隣住民など約1,000人が参加してゴミ収集を行いました。その様子をお届けします。あわせて、「東京空襲資料展」と「第11回 春の関野凖一郎・関野洋作 木版画展」の様子をご覧ください

春のクリーン作戦~多摩川河川敷~

初夏を思わせる陽気となった 4月14日、今年88回目となる、多摩川クリーン作戦行われました。多摩川河川敷に10か所の集合場所からそれぞれスタート、1時間かけて流域約6㎞を、日ごろ河川敷を利用しているスポーツ団体をはじめ、自治会会員や 近隣住民など約1,000人が参加してゴミ収集を行いました。

「東京空襲資料展」

3月7日から14日まで調布市文化会館で、東京空襲資料展が行われました。東京都は1990年代、空襲などの戦争体験をビデオ収録しましたが、大部分は非公開でした。この度同意を得られた122人分が都内44カ所で公開され、その内の1か所として調布市文化会館でその証言ビデオが公開され、訪れた人は熱心に見学していました。

「第11回 春の関野凖一郎・関野洋作 木版画展」

調布市国領町のアトリエ・関野で関野親子二代の木版画展が開かれました。故関野凖一郎さんのふるさと青森の風景・人物や、関野洋作さんの春らしい作品が展示されました。

調布わくわくステーション2024年05月06日放送 調布スモーク工房逢坂裕之さん(音声)

調布、柴崎で調布スモーク工房を開いていらっしゃる逢坂裕之さんは、ゆるキャラ「調布の女神チョーフィー」の生みの親でもあります。現在の活動などお話を伺います。

調布わくわくステーション2024年05月06日放送 調布スモーク工房逢坂裕之さん(映像)

調布、柴崎で調布スモーク工房を開いていらっしゃる逢坂裕之さんは、ゆるキャラ「調布の女神チョーフィー」の生みの親でもあります。現在の活動などお話を伺います。

【調布CATCH2024年05月1回放送】おもちゃの病院+リトルギャラリー 『欧風刺しゅう草原の花々と共に』~田村智子~

電気通信大学では「おもちゃの病院」が開かれています。この病院に様々なおもちゃが持ち込まれ、こどもや親がドクター(電通大OB)といっしょになって楽しそうにおもちゃを治している様子を御覧下さい。
今回のリトルギャラリーは、田村智子さんの刺繍作品、『欧風刺しゅう草原の花々と共に』の展示を紹介します。 

おもちゃの病院

電気通信大学では「おもちゃの病院」が開かれています。この病院に様々なおもちゃが持ち込まれ、こどもや親がドクター(電通大OB)といっしょになって楽しそうにおもちゃを治している様子を御覧下さい。

リトルギャラリー 『欧風刺しゅう草原の花々と共に』~田村智子~

調布市の柴崎で 「アトリエ 野バラ」 を主宰している田村智子さんの、やさしさあふれる刺繍作品の展示を紹介します。日常生活を彩る愛情を感じられる かわいらしい作品の数々をお楽しみください。